私的・マルチブート講座-002





 Win98+Xp時代のマルチブートの限界



・2002年のXp発売時点のメモリ事情は標準搭載は256M、Win2000で128Mだった。



 その後、Xpの搭載メモリが増え続けペンティアム4で搭載メモリが1Gになると、Win98やMeは使えないOSになった。



 Win2000+Xpでは、起動後にCドライブとして起動して使用する事に拘らなければ起動選択メニューソフトは不要になり、Windowsの基本機能だけでマルチブート可能になったの大歓迎。これは、今でも同じ。