私的・マルチブート講座-003



市販パソコンではマルチブートが難しい理由。




 市販のパソコンでは基本領域が4個設定されている場合が多く実質的に、マルチブートが不可能です。



 一般的には先頭に100Mのシステムで予約された領域があり、次がCドライブ、次にリカバリ領域、??と続き、Cドライブを圧縮しても、新しいパーテーションが作成できません。



 基本領域が3個でも、Cドライブを圧縮して空き領域を作っても再起動時に元に戻すように設定されているメーカーが多いようです。



 実務では元の環境をまるごとコピーするか、バックアップを作ります。

できる限りオリジナルのハードディスクでは作業をしません。



 オリジナルのハードディスクはメーカー修理の際に必要になるので大事に保管して下さい。



 作業は元の環境をまるごとコピーしたハードディスクで実行するのが原則です。



 何が有っても元に戻せる事が必要です。

元の環境をまるごとコピーするハードディスクは容量が大きいものが

良いと思います。価格は容量の大小には比例していません。