サイト更新の依頼とクレーム対応






 昨日、サイト更新の依頼メールと資料の一部が添付ファイルとして送られてきました。資料の数が多いので分割して送られて来るはずでしたが3通目のメールが届きません。



 この作業は先方指定料金が1ページ21,600円(税込み)です。大事な仕事です。午後になってファイルをUSBメモリで持参される旨、連絡が有りました。



 すぐに、メールの添付ファイルの容量オーバーだと気づきました。お使いのプロバイダの制限は一通、8Mです。ファイル分割という方法は有りますが、面倒です。



 メールの添付ファイルからみの問題は他にも有ります。多数の添付ファイルの一括添付、実行ファイルを添付できない問題です。



 サイト更新作業は2014/11/06 PM18:30完了でUPしました。メールで更新作業の連絡をしていましたが、依頼者から更新されていないとの返信が届きました。



 デスクトップ時計を含めた更新済みのページをキャプチャして添付ファイルとして送りました。



 ”ご連絡ありがとうございます。



 更新は20141106夜実行しています。 添付ファイルご参照下さい。パソコン内部のキャッシュファイルを表示しているものと思われます。





 最新の情報を読み込むボタンで再表示して下さい。

http://www.benricho.org/Tips/page_reload/



”・パソコンには、一度閲覧したページをパソコン上に保存し、次に開く際のスピードを早くするキャッシュという仕組みがあります。



・この仕組みのために、今見ているページが実際のページより古いということが起こり得ます。



・確実に最新のページを見るには、それぞれのブラウザーに設定されている方法でページを再読み込みする必要があり、「ブラウザーのフルリロード、スーパーリロード」などと呼ばれています。つまり、キャッシュを上書きしてページの再読み込みをするということです。



・ここでは、主なブラウザーの、キャッシュを上書きしてページの再読み込みをするキーボードショートカットを紹介します。



・Internet Explorer   Internet Explorer ショートカットキー

 Web上と自分のコンピューター上でページのタイムスタンプが同じ場合も、現在のWebページを更新する ← 公式サイトの表現



 Ctrl + F5” ”



※元記事URL: http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1266544&y=2014&m=11&o=&l=30