凪(なぎ)止まり 風の源 群馬なり??






 <解散風>群馬「なぎ状態」一変 「今しか」「あまりに急」

毎日新聞 11月12日(水)8時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00000018-mai-pol



 ”安倍晋三首相が年内の衆院解散・総選挙で調整する見通しとなった11日、群馬県では自民党県連幹部から「早くやってもらうなら今しかない」という声が漏れる一方、選挙準備が整っていない一部野党からは「あまりに急で候補者を擁立できない」と悲鳴が上がった。



 小渕優子前経済産業相(衆院群馬5区)の関連政治団体の不明朗会計に端を発する政局の流動化は、地元政界の「なぎ状態」を一変させそうだ。【吉田勝】”



 凪(なぎ)止まり 風の源 群馬なり??

 ここ数日、急に吹き始めた解散風・・消費税の増税は三党合意事項なので、延期なら”国民の真意を問う”大義名分が成り立つ。



 野党の足並みが乱れている今なら与党勢力の維持が期待できるし、安部首相が任命した不具合大臣の首も任命責任を問われずにすげ替えられる。。



※元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1267242&y=2014&m=11&o=&l=30