ネット接続障害のパソコン一味違うリカバリ






 1,ネット接続障害で持込予約



 先ほど電話があって、久留米市の東の端からネット接続障害のパソコンを持って家を出られてとの連絡が有りました。



 ネット接続障害なら普通は出張サポートですがパソコンを複数台お持ちでこのパソコンだけが接続できない状態で、設定に問題有りと思われたようです。



 ネット接続障害はルーター、HUBのポート、LANケーブルもトラブルの要素なのでパソコンが使われている現場への出張が望ましい案件です。



 今回は事務所で接続出来れば一件落着なのですが・・・



 2,ネット接続障害のパソコンチェック



  持込修理を選択されたお客さんの判断は正しかったようです。予備機として購入された富士通の一体型パソコン(Windows7)でした。メモリ4G ハードディスク500Gの中古パソコンです。



 元ユーザーさんがOfficeを削除されていたようでオープンOfficeがインストールされていました。期限切れ?のノートンがインターネット接続をブロックしているようです。



 期限切れ?のノートンの削除が出来ません。システムの復元を何度も繰り返されたようで、その時壊れたようです。



 3,ネット接続障害のパソコン一味違うリカバリ



  持込修理のネット接続障害のパソコンの最大の問題点は期限切れ?のノートンの削除が出来ないことです。このままでは、ネット接続障害が治っても新しいセキュリティソフトがインストール出来ません。



 メールの設定も依頼されているのでリカバリか新規インストールしたいと思います。普通にリカバリや新規インストールしても面白く無いので、一味違うリカバリ修復を試みます。



1,ユーザーファイルをDドライブにコピー保存



2,C:Windows7のイメージバックアップファイル作成。



3,リカバリ後、ユーザーファイル書き戻し。



4,Dドライブを縮小してEドライブ作成



5,C:Windows7のイメージバックアップファイルでEドライブのリカバリを実行



5の作業は依頼者の親族にパソコンに詳しい方がおられるそうなので念の為にデュアルブートにします。





※元記事URL http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1267257&y=2014&m=11&o=&l=30