持ち込まれたパソコン データ修復覚え書き-02






 就寝中にユーザーデータの修復保存が完了していました。作業の正常終了でシャットダウンする設定だったので一応ユーザーファイルは修復保存されていました。



 今回は、専用のパーティションを作成して、ディレクトリ構造を保ったまま修復、保存だったので元パソコンと同じユーザーを管理者として作成します。



 これで、別のパーティションに修復保存した元ユーザーのフォルダ、ファイルにアクセスが容易になります。



 後はお客さんの意向を伺わないと先にすすめません。



※元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1267604&y=2014&m=11&o=&l=30