地域SNSつつじネットに参加して地域SNSわいわいちっごにとどまった理由






 地域SNSつつじネットに参加して最初の日記は2009年09月20日(日) 限定公開 です。入会の動機は2009年に行われたインターネット環境格差是正施策に関する住民アンケートでした。



 そのアンケートは、旧3町と田主丸町だけで行われ、同じく未整備地区と思っていた”草野町、大橋町”が超高速ブロードバンド環境整備の対象外と判明しました。



 市の担当部署に電話したり市議会議員にも直接会って話をしましたがピントがずれた解答でした。そこで、ブログやHPで情報発信しましたが・・・



 その過程で当時久留米市の所管だった”地域SNSつつじネット”を知り、市の行政に対する批判を行政が所管する地域SNSで行うことに意味を感じました。



 地域SNSわいわいちっごにとどまった理由



 2011年06月につつじネット、ちっごねっと、おおむたSNSは統合して地域SNSわいわいちっごに変わりました。この時点で退会を考えましたが当時、4家族7人で家族グループを組んでいました。現在は5家族8人です。



 2011年03月11日の大震災で地域SNSが有効に使えて、他の家族への同報にも役立った事を考えると他のサービスでは補完できない物が有ることを実感していました。



 ・ 3988日記 2011年03月11日(金) 19:18 つつじネットの活用

http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=242110&y=2011&m=3&o=&l=30



※元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1267760&y=2014&m=11&o=&l=30