太陽光発電 買い取り拒否(新規契約拒否)-02




 太陽光発電 買い取り拒否(新規契約拒否)のもう一つの側面02です。再生可能エネルギー買い取り制度で最も優遇されているのは最も不安定な太陽光発電です。



 理由は夜間発電が出来ない、天候に左右される・・そして広い土地が必要

これに、中国資本が目をつけて再生可能エネルギー生産に名を借りた日本の土地買い占めが行われているようです。



 利用できない土地の買いあさりなら売主も自治体も警戒するはずですが”再生可能エネルギー固定価格買い取り制度”を利用した”再生可能エネルギー生産”

という美名なら拒否感も警戒感も薄れるはずです。



 特に問題なのは、この制度の利用なら電気使用者全部で金を出し合って土地と太陽光発電設備を中国資本に提供することになるようです。



※ 元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1268571&y=2014&m=11&o=&l=30