都合のいい話 佐賀2区選挙区




 衆院佐賀2区の自民・今村氏が比例転出へ 0増5減受け

2014年10月11日18時57分

http://www.asahi.com/articles/ASGBC4GXYGBCTTHB005.html



 ”一票の格差是正のための衆院定数「0増5減」で、選挙区が3から2に減る佐賀県の自民党県連は11日、佐賀2区選出の今村雅弘衆院議員(67)=当選6回=が比例九州ブロックに回ることを決めた。



 党本部は、今村氏を比例名簿の上位に優遇する方針。”



 佐賀3区には旧相知町や旧厳木町が含まれていたので一票の格差是正のための衆院定数「0増5減」で消滅する佐賀3区に興味が有りました。



 理由は旧相知町の役場に良く出入りしていて狭くはない町内のほとんどを回った経験が有るからです。有線電話放送の保守管理業務や消防団が便宜的に使っていたパーソナル無線の設置で・・・



 当時から町内には”保利道路”と呼ばれていた立派な道路が有りました。今回引退した保利耕輔氏の父親「保利 茂」の力が大きく働いていたようです。



 本来なら選挙区が3から2に減るので保利耕輔氏の引退は都合が良かったはずです。ここで、”保利氏の支援者に自前の後継候補を望む声が強く”2区選出の現職”今村雅弘衆院議員(67)=当選6回=”が邪魔になったようです。



 ”党本部が示した「0増5減」に伴う比例優遇方針”を利用して”今村雅弘衆院議員(67)=当選6回=が比例九州ブロックに回ること”になったようです。



 そして、保利氏の支援者に自前の後継候補として担ぎ出されたのが”原発再稼働問題”で何かと県民に不信感を持たれていた前佐賀県知事の新人古川康氏です。



 席の空いた佐賀県知事のイスを目指すのはマスコミ受けはいいけれどなんだか浮いた感じの”佐賀県武雄市の樋渡啓祐 市長”です。





※ 元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1268870&y=2014&m=11&o=&l=30