厄介だけど大事な仕事 ドメイン移管




 ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)です。インターネットの住所とも言えるドメインの所有者名義、管理権変更と言う面倒な手続きです。



 普通はドメイン(わいわいちっごで言えばwai2chiggo.jp)の所有者はHPの開設者、所有者の名義たるべきですが、実務では管理権限の問題が有るので末端の管理業者名義としている場合が多いのです。



 昨日、ご依頼いただいた件はホームページの作成、維持管理、その他をリース契約されていたそうです。契約先は外注されていたようでホームページの更新、ページ追加を一切受け付けてくれないそうです。



 こういう場合はリース契約にするのは不適当です。実際の管理業務に不満が有っても支払いを停止することが出来ません。



 ご依頼のドメイン移管(レジストラ・トランスファー)は現在の契約先の積極的な協力が不可欠です。ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)の知識がない業者さんが多く、厄介だけど大事な仕事です。



※ 元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1269128&y=2014&m=11&o=&l=30