嬉しさも 中くらいなり 夏北京




 世界選手権のマラソン代表に今井正人ら6人 2015年03月11日 20時10分

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20150311-OYT1T50065.html



 ”日本陸連は11日、8月の世界選手権北京大会のマラソン日本代表男女各3人を発表した。



 男子は東京マラソン7位の今井正人(トヨタ自動車九州)、びわ湖毎日4位の前田和浩(九電工)、福岡国際4位の藤原正和(ホンダ)。



 女子は名古屋ウィメンズ3位の前田彩里さいり(ダイハツ)、同4位の伊藤舞(大塚製薬)、大阪国際3位の重友梨佐(天満屋)が選ばれた。”



・嬉しさも 中くらいなり 北京夏



 2008年の北京五輪でもその後の選手生命の継続を理由に陸上競技の辞退者がいました。特に、長時間、ガスマスク無しで夏の北京を走るマラソン競技は苦しいだろう?



 考えようによっては”選手生命の自殺”にも思えます。選手選考にイチャモン?が付いているようだが”何年か後に走れなくて良かった??”ものは考えようです??



※ 元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1282041&y=2015&m=3&o=&l=30