何時から政治家に清廉さを求めるようになったのか??




・谷亮子・佳知夫妻に泥仕合の予感!? 妻“不倫報道”の裏で、夫の周囲を嗅ぎまわる不審人物が……



http://news.livedoor.com/article/detail/9887416/



 ”一部週刊誌で谷亮子参議院議員の不倫疑惑が報じられた。夫でオリックス・バファローズの谷佳知とは現在、別居中だという。”



 小沢ガールとして鳴り物入りで政界入りを果たしたのだが当の小沢一郎議員の凋落とともに来夏の改選選挙に赤信号が出ているようで小沢氏に見切りをつけて節操のない民主党入りを模索しているらしい。私生活での不協和音も”公私ともに乗り換える”準備中なのだろうか???



 それにしても何時から政治家に清廉さを求めるようになったのか??

誤解を恐れずに言えば、政治家にとっての能力と下半身の清廉さは関係なかった歴史が日本には有ったのでは??今回は”上半身”の問題まで騒がれている女性副大臣がいる。



 政治家≒政(まつりごと)を行うと言う意味で考えれば、江戸時代で言えば大名、徳川家がそれのトップに当たると思うが子孫を残すための仕組みが完備されていた??



 近年においても地方議員から知事、大臣、総理大臣に至るまで艶福家が存在していた。問題になったのは発覚のタイミングと相手に対する扱いだった・・・



 一対一の大人の関係がここまで取り沙汰されるのは”マスコミの売らんかな”意識と官邸主導の国民の目眩まし作戦のような気がする。





※ 元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1282216&y=2015&m=3&o=&l=30