Windows10 タスクバーに表示されていないアプリの場所

 Xp、Windows7では全てのプログラムの表示と利用は簡単でした。Windows8ではそれが面倒での不評の一因だったと思います。

 Windows8.1では少し改善されましたが面倒さに変わりは有りませんでした。Windows10アップグレードではタスクバーの表示は引き継がれていますが、Internet Explorerだけは消えています。

 Internet Explorerの表示復活を例に全てのアプリの表示方法をまとめました。画像の下のURLは拡大画像です。

 
フォトアルバム[1295300]  

http://1drv.ms/1P2OvA6



※Windows10のInternet Explorer11場所

 メトロ画面で”全てのアプリ”→

 
フォトアルバム[1295478] 

http://1drv.ms/1P2OFY4


 W(Windowsアクセサリ)→

 
フォトアルバム[1295479] 

http://1drv.ms/1P2OOe5


 Internet Explor



※Internet Explorerを右クリックしてタスクバーにピン留めしておくと便利です。

 
フォトアルバム[1295480] 

http://1drv.ms/1P2P39d

 フォトアルバム[1294448]

※元記事URL:http://wai2chiggo.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=1295460&y=2015&m=8&o=&l=30