2016年03月29日(火) 00:00  [08 仕事]    見逃がし番組の再録画と家庭用DVD化外部に公開

 今回の見逃がし番組の再録画と家庭用DVD化実験では貴重な体験と面倒な作業が多く実用的では有りませんでした。

1,ストリーミング配信映像(Windows起動後のパソコンのモニタに映るもの全部)の録画アプリケーションが必要。

2,録画完了後にAVIからMP4変換が自動的に始まり所要時間は録画時間の2倍

3,Windows DVDメーカーでDVD化するにはファイル形式をAVIに変換が必要です。

4,家庭用DVDでは再生は出来てもハードディスクへのダビングは出来ないので再編集は不可。

5,別のDVD再生機で再生してアナログHDビデオに録画して再編集して家庭用DVD化は出来ましたが実験としての方法論としては一応の成果が有りましたが変換過程が多すぎて所要時間と映像品質に問題が残りました。

 フォトアルバム[1294448]

2016年03月29日(火) 05:55  [08 仕事]    ストリーミング配信の家庭用DVD化-00外部に公開

 これから益々増えるはずのストリーミング配信映像を単純操作で短時間で家庭用DVD化する方法を考えつきました。

 ストリーミング配信映像を家庭用DVD化するには録画アプリケーションを使う方法とHD画質をSD画質に変換してアナログHDビデオに録画してDVDへダビングする2通りのやり方が考えられます。

 基本的に必要機材は同じなので録画テストは両方で行いますがパソコンの操作映像などの制作を考えるとLinuxやWindowsのインストール画面やマルチブートの起動画面も動画にできる”HD画質をSD画質に変換してアナログHDビデオに録画してDVDへダビングする”方法を優先します。

 ”HD画質をSD画質に変換してアナログHDビデオに録画してDVDへダビングする方法”は地デジやBS,CS放送を家庭用DVD化することはいつでも可能な機材が有るので確実な方法です。

 昨日テストした”ストリーミング配信の家庭用DVD化”の実験では一応の成果が有りましたが変換過程が多すぎて所要時間と映像品質に問題が残りました。

 この日記に書いていることは起き抜けに急に頭に浮かんだものなので書きながら考えて文字にしていますが妄想ではなく現実的なもので独創的な方法だと思っています。

 フォトアルバム[1294448]