マイクロソフトのプロダクトキー解析

 マイクロソフトのOfficeとWindowsOSのプロダクトキーを解析する方法は3種類あるようです。

1,ログインしているWindowsのOSとOffice2013までのプロダクトキー:フリーソフトが有ります。

2,起動しているWindowsと、、他のパーティション及びネットワーク上のWindowsのOSとOffice2013までのプロダクトキー:低価格有料ソフトが有ります。インストールして使用する形態です。

3,光学ドライブ、USB起動でそのパソコンの全てのパーティションのWindowsOSのプロダクトキーを解析出来ます。:フリーソフトですが情報のコピー&ペーストは出来ません。1と2の方法では情報のコピー&ペーストが出来ます。

※この情報はWindows7、Windows10x64ビット版での確認です。