バックアップが不要なWindowsパソコン


 WindowsOS バックアップのコストについて計算中ですがその前にバックアップが不要なWindowsパソコンについて考えてみました。


1,リカバリ、Windowsの再インストールが確実に出来ることと、Windowsの更新プログラムの実行に必要な時間と労力を使える場合。


2,インストールされているアプリケーションのインストールと認証が出来る。


3,インターネットのWEBサービスのログイン情報が印刷物として保存されていること。


4,パソコン内に写真や動画、自分で作成したデータを保存していないかクラウドサービスを利用している場合、


5,メールはGメール、Yahooメール、LIVEメールなどを利用している場合。