Windows10 噂の真相に近づいた??


 Windows10 噂の真相に近づくために、実行して見ました。


5,Windows 10 Anniversary Update完了でマザーボード交換でも再認証できるようになった???

 

 これは噂の域を出ないと思う、理由はWindows10の噂の殆どはアメリカのマイクロソフト本社の英文のコメントの正確ではない意味の取り違えです。


 経過は後述しますがこの噂はパソコンが故障しても別のマザーボード(パソコン)で再認証が出来るとという噂はハードウエア交換後の再認証トラブルシューティングにマザーボードがふくまれるという解釈でした。


 確かに再認証トラブルシューティングは実行されますがマザーボード交換では再認証できません。マイクロソフトの認証サーバーの不具合のように思える表示がでますが、マザーボード交換が認証できない原因だと明示すべきでは??と思っています。


 結論としてはマザーボードを交換しても再認証できる条件は交換したマザーボードがそれ以前にWindows10の認証、または、障碍者向けWindows 10 無償アップグレードされ認証された実績があれば、Windows 10 Anniversary Update完了していなくても、ハードウエア交換後の再認証トラブルシューティングを実行しないでも自動的に再認証できます。(当事務所では確認済み)


・マザーボード交換でも再認証できるようになった???:検証過程

1,障碍者向けWindows 10 無償アップグレードで認証されたパソコンのハードディスクのフルコピーをWindows10無償アップグレードしていない同じ機種のパソコンにセットしました。


2,,障碍者向けWindows 10 無償アップグレード≒Windows 10 Anniversary Update完了のでWindowsの再認証が必要なむねの表示がでて、ハードウエア交換後の再認証トラブルシューティングを実行しましたが結果的に認証されませんでした。


3,同じハードディスクを2016/07/29以前にWindows10無償アップグレード済みの同じ機種のパソコンにセットしました。Windows10起動と同時に認証されていました。


 これまでの経験では、3の場合Windows10が正常に動作すれば同じ機種に拘る必要は有りません。