ハードディスクが壊れる前兆と原因及び早期検出と対策

 

 先日、”サーバー機の更新作業中です。”を書きましたが

https://goo.gl/Mjw3Ie 

 壊れるまでファイルサーバー機を使い続ける選択をしないで正解でした。心配していた”固定電話の着信管理やパソコンFAX(送信のみ)元々はMe用アプリケーション”もWindows7x32ビット版で正常に動いています。

 

 OSはXpからWindows7へバージョンアップしましたが元のIDEのハードディスク2台の1台が新しいサーバー機にUSB接続で認識できません。壊れかけているようです。そこでハードディスクが壊れる前兆と原因及び早期検出と対策・・・・

 

・ハードディスクが壊れる前兆

1,ハードディスクから異音が出る。普通に異音が聞こえ始めたら注意が必要です。

 

 業務としては【サウンドスコープ【音診断 聴診器】】を使っています。本来は自動車のエンジンの異音検出用です。

 

2,動作が遅い、重たい

 

3,セーフモードで起動する

 

4,ブルー画面になる。


 続きは   http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=272760