マルチブートとライセンスの必要数

 

 Windowsのマルチブートは当事務所(PCトラブルサポートLLP)が専門として扱っている技術的業務ですが、お客さんに紹介すると”ライセンスの必要数”について心配されるお尋ねが少なくありません。

 

 回答するには登録が必要なQ&Aサイトで”マルチブートとライセンスの必要数”についての未解決質問を見つけました。

 

 この件については300台近くのデュアルブートやマルチブートの経験が有るので即答できますが登録してまで答える気にならないのでここに・・・

 

1,マイクロソフトのWindows OSとOfficeでは一つのライセンスでx32ビット版、x64ビット版問わずにインストール数には制限が有りません。

 

2,一般のアプリケーションはセキュリティーソフトも含めてOSのアップグレードで有れば使えるOSの数に制限は有りません。(動作するかどうかは別問題です。)

 

3,XpからWindows10までのマルチプラットフォームアプリケーションであれば

・Xp Home Edition→Vista Home Premium→Windows7 Home Premium→Windows10 Home 

 

・Xp Home Edition→Xp Professional→Vista Business→Windows7 Professional→Windows10 Professional

 

 Windows8は省略してもこれだけの数のOSでライセンスは一つ有れば良いのです。

 

  ※元記事: https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=273140